バイクをもっと楽しくするWEBマガジン

デイトナ
フェイスブック

DAYTONA Base Project

menu

2017/03/16

モンキーレストア大作戦(というほどでもない迷走編)パート1

ケミカル大好きリプレイスグループ赤松君がお届けする、レストアチャレンジ!

はじめまして。デイトナのケミカル品や消耗品を主に担当するリプレイス

グループの赤松です。

 

チャームポイントは、筋骨隆々のボディ(自称)と、つぶらな瞳。

趣味はマンガを読むこととバイクいじり。毎日、お仕事頑張っています。

 

前回、モンキーにクイックマルチコートを施してブログに書いて嬉々として

たら、どうせならこのモンキーを、ちゃんと走れるようになるまでをブログに

書いてみたらどうなの?できるの?できないの?あ??

と、素敵なパイセンから優しく恫喝・・・諭され、やってみることになりました。

 

ということで、ボクが個人的に手に入れた大事なモンキーをフツーに走れる

ようになるまで仕上げていきたいと思いますので、宜しくお願いいたします。

 

さて自分の紹介はこのくらいにして、前回「モンキーにクイックマルチコート」の

ブログ記事でご紹介したモンキーを、いよいよ本格的にレストア開始です。

まずは、外観をきれいにするために使用した道具はこちら

●65616 クロームメッキ保護・サビ防止剤 標準価格¥1,980(税抜き)

デイトナサイト ⇒ http://www.daytona.co.jp/products/single-65616-parts

●43176 真鍮ブラシ2本1セット ¥750(税抜き)

デイトナサイト ⇒ http://www.daytona.co.jp/products/single-43176-parts

このほかに、

・スチールたわし(ホームセンターで¥100位~)

・潤滑剤(安いやつ ホームセンターで¥200位~)

を使用しました。

上の画像は、磨く前。屋内保管だったものなので、程度が良いとはいえ、

それでもかなり、磨きがいのある感じです。

くるくるハンドル、ハンドルホルダー、タンクキャップ、ウインカー、ハンドル

周りのすぐ目に入る所をやっつけました。

 

ハンドル、タンクキャップ、ウインカーのメッキ部分には、潤滑剤を拭きつけて

スチールたわしでコシコシこするだけ。強くこすると傷になるので力加減には

要注意。

そして潤滑剤でサビを浮かせ、スチールたわしでそぎ落とす!!

心を込めてそぎ落とす! これで軽い錆は大体オッケー。(オッケーか?)

仕上げにクロームメッキ保護剤をスプレーして、艶出し&錆防止です。

 

そもそもこのやっかいなサビとはなんぞや、ということで、次の画像を

ご覧ください。

今回、キャリアは錆の侵攻が深く、残念ながら磨いて綺麗にするには

もう厳しいです。手遅れになる前に、日々のケアが必要なんですね・・・。

 

 

おっと、スペースがちょっとなくなってきました。続きは「磨き」がテーマです。

次回の「モンキーレストア大作戦(というほどでもない迷走編)パート2」を

お楽しみにーっ!

 

LINEで送る
Pocket

最近の投稿記事

過去の記事

全てのカテゴリー

カテゴリー

デイトナのブランド

キーワード

東京モーターサイクルショー フォース・レイ DE01 ガレージ自慢 2016茶ミーティング

デイトナをフォローしよう

デイトナのfacebookページへ デイトナのyoutubeページへ

デイトナのFacebookページを「いいね」して最新情報を受け取ろう!

ページの先頭へ戻る