バイクをもっと楽しくするWEBマガジン

デイトナ
フェイスブック

DAYTONA Base Project

menu

2016/12/19

オイルボトルの ひ・み・つ  ~1リットル編~ 

Hallo!

 

 

 

前回から、かなりのご無沙汰となってしまいました・・・

 

 

 

MOTOREXってどんな会社?のカンタンな紹介をしてきましたが、みなさん覚えてらっしゃいますでしょうか???

一度、読み返してみてください。

 

vol.1  ↓ ↓ ↓

MOTOREXブログ スタート!

 

vol.2 ↓ ↓ ↓

動画で巡る、MOTOREX社 プチツアー

さぁ、いよいよ製品を深掘っていこうと思いまーす。

 

 

何と言っても主力商品であります、エンジンオイル抜きには話が始まりません。

 

 

どうですか、この特徴的なボトル!

 

 

大変使い勝手がよく、秀逸なパッケージングとなっております。

 

 

何でも某オイルメーカーさんが、摸倣しようと試みたそうですが、あまりの良く出来さ加減にさじを投げ、開発を断念したそう。

 

 

パッケージングにも製品を送り出す企業のアイデンティティーがいっぱい詰まっているのであります。

①曲が~るノズル

 

 

 

コンパクトに収納されていた、象さんのお鼻なのか?、あのモビルスーツの動力パイプのような??、若干伸びちゃう蛇腹ノズルが目を引きます!

 

 

 

フレキシブルに曲がり、オイル注入時のあるあるネタで

 

 

” ちょこっとコボシ ”

の恐れから、あなたを解放してくれるでしょう。

ボトル自体をあまり傾けずに、オイル注入口までアクセスして注ぐことができます!

*もう一つ、キャップを開封した際にちぎれてノズルに残るリングにはMOTOREXのロゴが入っています。拡大して確認いただくか(見えるかなぁ)、製品ご購入くださいませ!

②見え~るスリット

 

 

 

ボトルの背面には、オイル量ゲージが付いております。

 

 

 

ワールドワイドなMOTOREXですから、左側にリットル表示、右側にオンス表示となっております。

 

 

全てのオイル・ケミカルの生産はスイス自社工場で行い、何処に出荷しても対応できるのです。

 

 

委託生産をしていない証しでもあります。

 

 

 

オイルジョッキをお持ちでない方が陥る

 

 

” 今、どんだけ入れた?? ”

が、一目で確認できちゃう半透明スリットで、オイル規定量バッチリに注げること間違いなしです!

③つかみはOK!

 

 

 

数あるオイルメーカーの中で、ここまで薄くつかみ易い1リットルボトルは見たことがありません。

 

しかも段差が付いていて小柄で手の小さな女性でも、安心してオイルボトルを片手で持つことができます。

 

 

 

オイルボトルだけで、これだけ書いてしまいました・・・

 

 

肝心の中身は、またの機会にご紹介したいと思います。

 

 

Motorex Japan(モトレックスジャパン)のフェイスブックはこちら

 

MOTOREXのスペシャルサイトはこちら

 

 

いかがでしたか?  また次回をお楽しみに!

Tschüs!

LINEで送る
Pocket

最近の投稿記事

過去の記事

全てのカテゴリー

デイトナをフォローしよう

デイトナのfacebookページへ デイトナのyoutubeページへ

デイトナのFacebookページを「いいね」して最新情報を受け取ろう!

ページの先頭へ戻る