バイクをもっと楽しくするWEBマガジン

デイトナ
フェイスブック

DAYTONA Base Project

menu

2018/04/20

明るいだけじゃ物足りない? 取り付けが簡単になった「LEDヘッドランプバルブ プレシャス・レイ 」にご注目!!

デイトナ本社がある静岡県森町は、その名の通り緑に囲まれた森の中にあります。夜になると、それはそれは星が綺麗で、場所によっては蛍が出たり、野ウサギが出たり、イノシシが出たり、カモシカが出たり・・・。ま、そうです、つまり、とっても田舎にあります。だから夜になると本当に真っ暗で、街灯があってもちょっと怖いくらいです。

 

日頃、バイクに乗って暗闇を走るときは、先が見えないためライダーにとっては恐怖心がわくと思います。だから、そんな暗闇を明るく安全に走るためのテストを繰り返して完成したのが、昨年発売した「LEDヘッドランプバルブ フォース・レイ」です。

高品質な4輪LEDライトを開発するトップメーカーである「BELLOF(ベロフ)」と共同開発し、ワイドで明るい配光が特徴が好評のこの商品。

そんな「LEDヘッドライトバルブ シリーズ」に、このたび新しい仲間、「プレシャス・レイ」が新登場しました!

明るさ:HIビームが2150ルーメン/LOWビームが2000ルーメン(弊社測定)、色温度6,500ケルビンで、基本的な性能は「フォース・レイ」とほぼ同じなんですが、新しく発売される「プレシャス・レイ」には、従来品と違う大きな特徴があります。

それは「ドライバーユニット一体型」ということです。

取り付け方は、純正バルブを取り外して「プレシャス・レイ」に組み替えるだけ。つまり、今までの面倒なユニットや配線の固定がほぼ不要なんです。なんということでしょう!(劇的ビフォーアフター風)これは革新的!

これなら、今まで「ライト変えるのはちょっと面倒くさいなあ」と思っていた方でも、気軽に交換することができますね。

商品画像を見ても、構成品の少なさがお分かりいただけると思います。

◆Precious Ray(プレシャス・レイ)H4

品番:97896 標準価格¥13,500(税抜)

デイトナサイトで商品を見る ↓

http://www.daytona.co.jp/products/single-97896-parts

 

このプレシャス・レイは、内蔵された温度センサーが素子の温度上昇を管理しているので、ランプの長寿命化も実現しました。

 

ということで、今まで「明るさ」が特徴だったLEDヘッドランプがより進化し、取り付けも簡単になった「プレシャス・レイ」。入荷はもう少し先の6月初旬の予定となっております。

ぜひ皆様、お試しくださいませ!!

 

 

LINEで送る
Pocket

最近の投稿記事

過去の記事

全てのカテゴリー

カテゴリー

デイトナ取扱いブランド

キーワード

ヨツバモト 東京MCショー2018 2017茶ミーティング ブンブン!マーケット 東京MCショー2017 2018茶ミーティング フォース・レイ 車種別 適合パーツ紹介 DE01 電動アシスト自転車 2016茶ミーティング ガレージ自慢

デイトナをフォローしよう

デイトナのfacebookページへ デイトナのyoutubeページへ

デイトナのFacebookページを「いいね」して最新情報を受け取ろう!

ページの先頭へ戻る