バイクをもっと楽しくするWEBマガジン

デイトナ
フェイスブック

DAYTONA Base Project

menu

2018/08/10

レブルにLEDヘッドランプバルブ、プレシャス・レイを取り付けました!

発売以来、人気の衰えることを知らないレブル。扱いやすさと楽しさで大人気のバイクです。

今回、開発スタッフがそのレブルにLEDヘッドランプバルブ「Precious Ray(プレシャス・レイ)」を取り付けるらしい!という情報を耳にしたので、見逃してはいけないと早速、現場にGO!!

 

今回、プレシャス・レイを取り付けるレブル250。

身長155cmの女性スタッフでも両足がペタッと着くし、車体も軽くて取り回しも楽々! スタイルもオシャレ。どおりで人気があるわけです。

 

さて、そのレブルに、今回LEDヘッドランプバルブ「プレシャス・レイ」を取り付けてみます。

スタッフもやる気満々!

 

早速、作業開始。

ヘッドライトカバーを取り外したら・・・。

 

H4コネクター、防水カバーを外します。

バルブスプリングのロックを外してからH4ハロゲンバルブを取り外します。

 

今度は、プレシャス・レイのフランジ部を先に組み付けし、防水カバーをかぶせたら、プレシャス・レイ本体を差し込んでフランジにロックさせます。

その後、H4コネクターに接続したら、交換作業は終了。

もともと付属していたハロゲンバルブと交換するだけなので、作業はメンテナンス感覚であっという間にできてしまった感じです。

 

ここで、点灯チェックをします。

ヘッドライトが眩しい~!

 

点灯に問題がなければ、ヘッドライトカバーを組み付けして、取り付け作業は全て終了です。

 

取り付けができたら、お次はヘッドライトテスターを使って確認作業。

 

光軸合わせと光量をチェックして、作業の全部が終了しました。

車検基準値の光量は1万5千カンデラ以上。対してプレシャス・レイ装着後は弊社テストで5万カンデラ以上の数値となりました。

明るさに余裕を持つことで、より楽しく、安全にライディングができると思います。

 

今回、レブルに取り付けた商品は・・・。

◆LEDヘッドランプバルブ Precious Ray(プレシャス・レイ)

品番:97896 標準価格¥13,500(税抜)

デイトナサイトで見る ↓

https://www.daytona.co.jp/products/single-97896-parts

今回の取り付け車両はレブル250ですが、弊社で確認したところレブル500にも、この品番で取り付けできました。

まだ夏とはいえ、これからはだんだん日暮れも早まってくる時期でもあります。プレシャス・レイで、ヘッドライトをグレードアップしてみませんか?

 

プレシャス・レイの詳細はこちらのブログ記事でご覧いただけます!

https://www.daytona.co.jp/blog/daytona/blog/custom/16440

 

 

LINEで送る
Pocket

最近の投稿記事

過去の記事

全てのカテゴリー

カテゴリー

デイトナ取扱いブランド

キーワード

ヨツバモト 東京MCショー2018 2017茶ミーティング ブンブン!マーケット 東京MCショー2017 2018茶ミーティング フォース・レイ 車種別 適合パーツ紹介 DE01 電動アシスト自転車 2016茶ミーティング ガレージ自慢

デイトナをフォローしよう

デイトナのfacebookページへ デイトナのyoutubeページへ

デイトナのFacebookページを「いいね」して最新情報を受け取ろう!

ページの先頭へ戻る