バイクをもっと楽しくするWEBマガジン

デイトナ
フェイスブック

DAYTONA Base Project

menu

2020/11/20

目が覚める明るさ!プレシャスレイZで快適ツーリング!

いやもう9年前は新車だったんですけどね、ええ。

ワタクシ中の人の愛車はDトラッカー125でして、事情でこの5年くらいは放置。
どちらかというと、もともと「乗る」より「見る」ほうが好きなんですけど(これは二輪業界では非常にマイノリティではあるんですが)、加えて「万年初心者」レベルの腕ということもあってほぼペーパーライダー状態が続いていました。

バイクは朽ちていく一方、 歳もどんどん取るわ、このままじゃもう乗れなくなっちゃう!ということで、ある日突然、バイクライフを再開させることに決めました。

古くからの友人の手厚い協力でまたエンジンが掛かるようになった我が愛車。嬉しくなったので早速ツーリングに出掛けました。夜の走行は怖いので日が暮れるまでには帰宅する予定が、道に迷ったり話が弾んじゃったりで、あたりはすっかり暗闇に。 (これだから女子は)

何せ新車も10年近く経つと、メンテナンスしていても人間と一緒で色んなところが弱くなってくる!! ヘッドライトが暗い!!! そして田舎道は照明が少ない!! おまけにメガネもズレてきて、ますます前方が見えない状態になりハンドルにしがみつきつつ必死の思いで帰路に・・・!

・・・最終的なツーリングの感想 → まるで夢を見てるみたいでした♡♡(よく見えなかったからだよっ!)

とまあ前置きが長すぎましたが、結論としてもう二度とあのような恐ろしい思いをしたくない・・・つまり「ヘッドライトは明るい方がいい!」と確信したワタクシ、せっかく弊社には色んなパーツがあるので、その中から取り付け超簡単な「プレシャスレイZ」を選んで愛車に装備することに決めました。

そうと決まれば早速、アイテムの準備!

今回は開発グループのスタッフのおススメ、6500Kのホワイトをチョイスしました。

◆プレシャスレイZ ホワイト 6500K
品番:97430 標準価格¥6,820(税込み)
デイトナサイトで見る→ https://www.daytona.co.jp/products/single-97430-parts

バルブ交換に際しては、開発グループのO氏にご指導ご鞭撻を賜り(ホントは全部やってもらいました)まして、まずは9年経過の光量チェック!

125ccクラスで10年近く経っていることもあり、やはり光量は低めの13,000カンデラ。このDトラッカーは125なので車検はありませんが、通常、車検では15,000カンデラ以上でないと不合格になってしまいます。

ということで、どんだけ明るくなるのか楽しみにしつつ作業に取り掛かります。

Dトラッカー125はフロントカウルがはめ込み式になっていたので、ボルト2本を外すだけ! 簡単!!

ゴムのカバーを外し、H4コネクターも取り外します。

純正バルブを取り外します。

いよいよ、プレシャスレイZを装着!

・・・といっても、純正バルブの代わりにはめ込むだけ!! 簡単!!

あとは、取り外した順に元通り取り付ければ完了です。手慣れた開発スタッフだと、所要時間は約5分程度でした。

装着後、再度、光量をチェックしました。

な、な、なんと3倍以上の明るさ(52,200カンデラ)に!! これは点灯直後の数値ですので、あくまで参考としてください。安定してくると数値が下がりますので、通常はこんなに高くありません。

画像では分かりづらいですが、点灯してみると目が覚める明るさ!(個人の感想です。)イエローっぽい純正からホワイトの光になったせいもあると思いますがスッキリとした視界になりました。動画で撮影してみましたのでご覧ください!

いかがでしたか。遠くまで明るく見えるようになりました。(田舎なので、虫の声がのどかに聞こえてきてます笑) これで安心して日没後も運転できます。お手伝いしてくれたO氏に感謝!(ていうか全部やってくれてありがとう←)

ちなみにDトラッカーは直流なので使用できましたが、6V車や交流の車両には取り付けはできません。ご注意ください。

これからしばらくは日没が早い季節が続きます。ヘッドライトが明るくなるだけで本当に心強く感じますし、何しろ取り換えも簡単! ぜひおススメしたいアイテムです。

 

 

LINEで送る
Pocket

最近の投稿記事

過去の記事

全てのカテゴリー

デイトナをフォローしよう

デイトナのfacebookページへ デイトナのyoutubeページへ

デイトナのFacebookページを「いいね」して最新情報を受け取ろう!

ページの先頭へ戻る