バイクをもっと楽しくするWEBマガジン

デイトナ
フェイスブック

DAYTONA Base Project

menu

2020/07/02

普段のお手入れにおススメ♪デイトナケミカル5選!その2

仕事柄バイク好きだらけの弊社の中でも「レストア」の達人?といわれているブンブン!マーケット担当の赤松氏に、バイクの日頃のメンテナンスのコツを伝授してもらうべく取材した前回のブログはいかがだったでしょうか。 前回↓
https://www.daytona.co.jp/blog/daytona/cate04/21090

その1では、洗車→ふき取りとツヤ出し→シートのお手入れまでをご紹介しました。今回はより仕上がりを美しくするための方法とケミカルをご紹介していきたいと思います!

レストアの達人、赤松氏が繰り返し教えてくれたのは「黒いところはより黒く」「ツヤが出るところは、よりツヤを」!

これを押さえておけば、仕上がりはグンと違ってくるそうです。

 

ということで、ここからはこの2つのポイントを中心に進めていきます。

黒い部分といえば樹脂が多いですね。ということで樹脂部分のお手入れに便利な樹脂光沢復活スプレーをご紹介します!

●樹脂光沢復活スプレー 品番:97543 https://www.daytona.co.jp/products/single-97543-parts

分かりやすい場所なので、今回はバックミラーで試してみます。

手入れしているバイクは程度が良くケアも十分にされていたと思いますが、こういった樹脂部分はどうしても白っぽくなりがち。

この樹脂光沢復活スプレーには若干の油分があるので、使用するときは周りの部品などに付かないよう注意してスプレーしてください。特にブレーキ周りの部品には絶対に掛からないようにしてくださいね!

スプレー後にキレイな布等で吹き上げれば、黒さマシマシ♡のしっとりした状態になりました! 樹脂の劣化が気になる場合は、日ごろからマメにスプレーして手入れしておくと予防にもなるそうです。

 

段々と仕上げに近づいてきました。先ほどの2点のコツどおり、「黒さ」が際立ってきたら、次は「ツヤ」!

デイトナケミカルから、次のアイテムをセレクトしました。

●クロームメッキクリーナー 品番:97542 https://www.daytona.co.jp/products/single-97542-parts

このクロームメッキクリーナーをタオルにプッシュ! (量は部品の大きさによって加減してください。)

完全にサビついていたり、あまりにも状態が悪い場合は難しい(それでも磨かないよりは断然良いと思います。)ですが、少しずつ丁寧に刷り込み&拭き上げをしてみましょう!

フィルターのバンド部分(黄枠内)など、細かな部分も手を入れてみると仕上がりにグッグッと差がでますよ!

 

さてそろそろ「その1」で使ったガラス系コーティングスプレーで最後の仕上げ!

スクリーンなど、水洗いしただけではスッキリしない部分にスプレーして、丁寧に吹き上げていきます。

先ほども記載しましたが外観のメンテナンスには「黒さ」「ツヤ」が仕上げに大きく影響してきます。逆にいうと、こういうポイントを日頃から押さえておけば大丈夫!

天気が良くなったときに洗車から始めるのでは、せっかくのお出掛けも時間が短くなってしまいます。日ごろから便利ケミカルを使ってお手入れしておけば、汚れの蓄積を最小限に抑えることができますし、外装メンテナンスの時間も短縮できます。

今回はデイトナケミカルを使ってご紹介しましたが、いろんなタイプを使って、ぜひお気に入りのケミカルを見つけてください。

ブログ中の人も正直言うとメンテナンスは苦手なのですが、うまくケミカルを利用して、手早く確実に仕上げられるよう頑張ってみようと思います。

それではまた!!

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

最近の投稿記事

過去の記事

全てのカテゴリー

デイトナをフォローしよう

デイトナのfacebookページへ デイトナのyoutubeページへ

デイトナのFacebookページを「いいね」して最新情報を受け取ろう!

ページの先頭へ戻る