バイクをもっと楽しくするWEBマガジン

デイトナ
フェイスブック

DAYTONA Base Project

menu

2020/03/18

ガレージ改造計画29 腰壁を付けて男前度をアップさせるぞ! <前編>

どーも、デイトナガレージグループです!

ガレージ内装に関しては、ほとんどやり尽くしてきた感がありますが、今回は、内装にチャレンジしてみたいと思います!

OSBの壁に腰壁を付けてみます。理由は「カッコいい」からです!(単純)

腰壁がなくても十分にいい感じではあるんですが、ちょっと濃いめの色が入るとさらにカッコよく仕上がると思うんですよ!! ってことで完全にビジュアル重視のチャレンジです!

さっそくホームセンターへ出向き、材料を調達!
・KD赤松半貫板 15x45x1985mm 4本
・杉相ジャクリAD材 135x10x2000mm 12枚セットx2
・ブライワックス ジャコビアン
・極細ビス2.6x20

を購入。全部で約¥14,000くらいでした。

杉相ジャクリAD材、板の端が段形状になっていて板を順番に重ねていく板材です。ちょっとだけプロっぽい材料です。

実は12枚セットを1個買ったのですが計算したらちょっとだけ足らない・・・。

てことで、もう一度ホームセンターまで走り12枚セットをもう1個追加で買ってきました。

1枚の板から3枚取れるようにカットします! カットしますっ!! カットしますっっっ!!!(くどい)

最終的に44枚作りました。上と下に取り付けるKD赤松半貫板もサイズを測ってカットします。

カットした44枚に、ネジ止め位置の印を付けていきます。

枚数が多くて気が狂いそうです・・・! でもこの手間が大事! 仕上がったときにビスの高さが揃っていないと腰壁も台無しになってしまいます。

印をつけ終わったら、今度はワックス塗りです。DIYの定番?ブライワックスのジャコビアン。個人的にも自宅のDIYで使用したことがあり、仕上がりの色合いもいい感じなんです。

・・・ただしこれだけの枚数があると、塗って、磨き上げる作業が正直、面倒くさいですよ・・・。面倒な方は水性ニス等で仕上げるのも良いかもしれません。

でも今回は、カッコ良く仕上げたい!ビジュアル重視!ってことが大事なので、あえて面倒な方に挑戦したいと思いますっ!

ブライワックスを塗ります! 塗りますっ!! 塗りますっっっ!!!(・・・坂上次郎さん?←古っ)

濃くしたい場合は2度塗り、3度塗りするといいみたいです。

枚数が多くて苦労しましたが、何とかワックス塗り完了!

塗り終わったら今度は磨き作業。余分なワックスを拭き取っていきます。

上の画像内、右側が磨き作業前、左側が磨いた後です。左側、磨いた後の「ツヤ」が分かっていただけるでしょうか?

この作業を行なわないと、ツヤが出ないだけでなく、ワックスの残りが服に付いたりすることがあります。

面倒な作業ですが頑張って磨きます! 磨きますっ!! 磨きますっっっ!!!

手前の大きな板はシャッターケース用ブラケット(DIYサポート商品)の棚板です。今回、ついでに一緒に塗って磨きました。

結局、50枚近くの板を塗っては磨き。うっ、腕がぁぁぁぁーーー・・・!

一人での作業なので、もう心が折れそうです・・・。(基本、寂しがり)

結局4時間、一人で磨き・・・。ようやく磨き作業完了です。僕、疲れたんだ。なんだかとても眠いんだ・・・、パトラッシュ・・・。

 

小芝居?はこのくらいにしておいて、次回、続きの「後編」をお楽しみに!

ではでは!

LINEで送る
Pocket

最近の投稿記事

過去の記事

全てのカテゴリー

デイトナをフォローしよう

デイトナのfacebookページへ デイトナのyoutubeページへ

デイトナのFacebookページを「いいね」して最新情報を受け取ろう!

ページの先頭へ戻る