ホーム > 商品を探す > スマホホルダー&USB電源 > スマホホルダー > バイク用スマートフォンホルダー3

バイク用スマートフォンホルダー3

自由な場所、自由な角度で。

バイク用スマートフォンホルダー3

バイク用スマートフォンホルダー3 リジットタイプ詳しく見る

バイク用スマートフォンホルダー3 リジットタイプ

タイプ:IH-1100Dリジットタイプ 品番:17232 価格(税込): \5,280

バイク用スマートフォンホルダー3 クイックタイプ詳しく見る

バイク用スマートフォンホルダー3 クイックタイプ

タイプ:IH-1000Dクイックタイプ 品番:17234 価格(税込): \5,280

特徴

ボルト留めでしっかり固定。
【抜群の操作性・横ボタンスマホ対応】
・初めにサイズを確認・調節しておけばスマートフォンを挿入するだけでガッチリフィット。3つ爪仕様なのでセンター横ボタンタイプのスマートフォンにも対応。
【安心・安全のロック機構】
・独自のロック機構でサイドウイングをガッチリロック。ロックレバーを大型化したことで操作性がアップ。
【工具不要でボディ回転可能】
・スマートフォンを装着した状態で工具を使用せず360°回転が可能です。
【アルミパーツを採用】
・高強度アルミ合金製のスライドアームを採用することで大型スマートフォンに対応。
【装着可能機種寸法(目安・保護ケース類を含む)】
・上下調節:調節幅123~170mm/厚み調節:調節幅6~18mm/左右調節:調節幅55~85mm/ボディ回転:360°回転/左右首振り/重量:300g以下
【取り付け可能ハンドル外径】
・∅22〜29
*ハンドルの曲げ部やテーパー部への取付は不可。
作業時間
単独/トータル
-/ -
備考
【商品構成】
・ホルダー本体(首振りクランプ/ スライドウィングLowタイプ)※組み付け済み
・スライドウイングHighタイプ
・六角レンチ
・シリコンバンド×2
注意
*運転者が走行中にスマートフォンやカーナビ、携帯電話などの画面を注視したり、電話機能を使用したりすることは法令で禁止されており大変危険です。前方不注意による重大な事故の原因ともなりますので、法令を遵守し安全走行を心掛けてください。
*設計外径(∅22〜29)以外のバー、異形バーへの取り付けは不可。
*設計重量制限(300gまで)を超える機種の装着は不可。
*商品および装着品が、車体部位など他部品に接触する取り付けは不可。
*本体中央のボタンボルト(本体と首振りクランプとを連結固定しているボルト)の調整・分解は不可。
*各ボルトへのねじ緩み止め剤塗布など、商品の素材を侵す溶剤・ケミカル類の使用は不可。

商品を探す

DAYTONA BLOG

DAYTONA Facebook

DAYTONA Twitter

DAYTONA YOUTUBE

follow usfacebookページへYOUTUBEページへ
  • 茶ミーティング
  • モトデイズ
  • carxs
  • morimachi

ページトップへ

バイク用スマートフォンホルダー3

自由な場所、自由な角度で。
商品ラインアップ 商品概要
特徴

ボルト留めでしっかり固定。
【抜群の操作性・横ボタンスマホ対応】
・初めにサイズを確認・調節しておけばスマートフォンを挿入するだけでガッチリフィット。3つ爪仕様なのでセンター横ボタンタイプのスマートフォンにも対応。
【安心・安全のロック機構】
・独自のロック機構でサイドウイングをガッチリロック。ロックレバーを大型化したことで操作性がアップ。
【工具不要でボディ回転可能】
・スマートフォンを装着した状態で工具を使用せず360°回転が可能です。
【アルミパーツを採用】
・高強度アルミ合金製のスライドアームを採用することで大型スマートフォンに対応。
【装着可能機種寸法(目安・保護ケース類を含む)】
・上下調節:調節幅123~170mm/厚み調節:調節幅6~18mm/左右調節:調節幅55~85mm/ボディ回転:360°回転/左右首振り/重量:300g以下
【取り付け可能ハンドル外径】
・∅22〜29
*ハンドルの曲げ部やテーパー部への取付は不可。

作業時間
単独/トータル

-/ -

備考

【商品構成】
・ホルダー本体(首振りクランプ/ スライドウィングLowタイプ)※組み付け済み
・スライドウイングHighタイプ
・六角レンチ
・シリコンバンド×2

注意事項

*運転者が走行中にスマートフォンやカーナビ、携帯電話などの画面を注視したり、電話機能を使用したりすることは法令で禁止されており大変危険です。前方不注意による重大な事故の原因ともなりますので、法令を遵守し安全走行を心掛けてください。
*設計外径(∅22〜29)以外のバー、異形バーへの取り付けは不可。
*設計重量制限(300gまで)を超える機種の装着は不可。
*商品および装着品が、車体部位など他部品に接触する取り付けは不可。
*本体中央のボタンボルト(本体と首振りクランプとを連結固定しているボルト)の調整・分解は不可。
*各ボルトへのねじ緩み止め剤塗布など、商品の素材を侵す溶剤・ケミカル類の使用は不可。

ジャンル一覧
商品を探す