ホーム > 商品を探す > ウインドシールドHC 車種別キット クロスカブ用 > ウインドシールドHC 車種別キット クロスカブ用

専用

ウインドシールドHC 車種別キット クロスカブ用

品番 92384
価格(税込) \15,180
カラー
サイズ
タイプ
取付作業時間(単独/セット) -/ -
カタログ掲載ページ P221,853
資料

現在選択中の車種: 現在選択中の車種はありません

説明

通勤での疲労を軽減する「ウインドシールドHC」シリーズ。「風防」のイメージを一新した三次元立体曲面成型シールドで、車両をスタイリッシュに演出します。

■スタイリッシュなエアロフォルム
三次元立体曲面成型により、スタイリッシュなエアロフォルムを演出するとともに、空気抵抗による疲労を軽減します。形状や特性に応じ、シールドはこだわりの車種専用設計。

■ハードコーティング仕様
ウインドシールドは耐衝撃に強いポリカーボネート(日本製)を採用。
傷や汚れに強いハードコーティング仕様でクリアーな視界を長期にわたり確保。

■角度調整可能
ウインドシールドの角度調整が可能な車体側取付ステーを採用。
状況に合わせ約10度の範囲内でウインドシールドの角度調整が可能。

■クランプバー付属
付属のクランプバーを装着すれば、市販のφ22.2パイプ用クランプが使用可能。スマートフォンなどのデジモノ装着に最適です。

備考
■クロスカブ(' 13 ~)〈JA10)
注意事項
※ガソリン、ブレーキ液、アセトン、シンナー等の化学物質がウインドシールドに付着しないようにしてください。付着しますと、細かいヒビや傷、曇り、変形、ワレ等が生じます。付着してしまった場合はただちに水で洗浄してください。
※ウインドシールド清掃の際には、洗車ブラシ等の使用や乾いた布での乾ぶきはしないでください。また、コンパウンド等の研磨剤入りの磨き剤は使用しないでください。
※ウインドシールド装着時は風等の影響を受けやすく、不安定な場所に駐停車すると転倒の恐れがありますので土の上等、路面のやわらかい場所や傾斜した場所には駐停車しないでください。必ずアスファルト等の固く安定した平坦地
に駐停車してください。
※ウインドシールドは、太陽光を直接あてると、小さな領域に集光する光学的特性があります。そのため車体の他の部分に損傷を与える場合がありますので、直射日光があたったままの状態で駐停車しないようにしてください。

ウインドシールド用 HCシールド単品詳しく見る

タイプ 品番:79429 価格(税込): \9,900

ウインドシールド用 ステー左右セット(共通)詳しく見る

タイプ 品番:79423 価格(税込): \2,200

ウインドシールドSS 車種別キット用 クロスカブ ベースステーLRセット詳しく見る

タイプ 品番:92517 価格(税込): \2,750

ウインドシールド用 ボルトナットセットA(シールドステー側)(共通)詳しく見る

タイプ 品番:79424 価格(税込): \2,420

ウインドシールド用 ボルトナットセットB(ボディーステー側)詳しく見る

タイプ 品番:79443 価格(税込): \1,320

ウインドシールド用 バーマウントシャフト&ボルトセット(共通)詳しく見る

タイプ 品番:79425 価格(税込): \1,650
follow usfacebookページへYOUTUBEページへ
  • 茶ミーティング
  • モトデイズ
  • carxs
  • morimachi

ページトップへ

ウインドシールドHC 車種別キット クロスカブ用

専用
商品情報 補修品

現在選択中の車種: 現在選択中の車種はありません

説明

通勤での疲労を軽減する「ウインドシールドHC」シリーズ。「風防」のイメージを一新した三次元立体曲面成型シールドで、車両をスタイリッシュに演出します。

■スタイリッシュなエアロフォルム
三次元立体曲面成型により、スタイリッシュなエアロフォルムを演出するとともに、空気抵抗による疲労を軽減します。形状や特性に応じ、シールドはこだわりの車種専用設計。

■ハードコーティング仕様
ウインドシールドは耐衝撃に強いポリカーボネート(日本製)を採用。
傷や汚れに強いハードコーティング仕様でクリアーな視界を長期にわたり確保。

■角度調整可能
ウインドシールドの角度調整が可能な車体側取付ステーを採用。
状況に合わせ約10度の範囲内でウインドシールドの角度調整が可能。

■クランプバー付属
付属のクランプバーを装着すれば、市販のφ22.2パイプ用クランプが使用可能。スマートフォンなどのデジモノ装着に最適です。

備考

■クロスカブ(' 13 ~)〈JA10)

注意事項

※ガソリン、ブレーキ液、アセトン、シンナー等の化学物質がウインドシールドに付着しないようにしてください。付着しますと、細かいヒビや傷、曇り、変形、ワレ等が生じます。付着してしまった場合はただちに水で洗浄してください。
※ウインドシールド清掃の際には、洗車ブラシ等の使用や乾いた布での乾ぶきはしないでください。また、コンパウンド等の研磨剤入りの磨き剤は使用しないでください。
※ウインドシールド装着時は風等の影響を受けやすく、不安定な場所に駐停車すると転倒の恐れがありますので土の上等、路面のやわらかい場所や傾斜した場所には駐停車しないでください。必ずアスファルト等の固く安定した平坦地
に駐停車してください。
※ウインドシールドは、太陽光を直接あてると、小さな領域に集光する光学的特性があります。そのため車体の他の部分に損傷を与える場合がありますので、直射日光があたったままの状態で駐停車しないようにしてください。

ジャンル一覧
商品を探す